FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キタダケソウ

韮崎の三上です。
キタダケソウを見てきました。

北岳の登山口は南アルプス市芦安地区。
通常は芦安でバスかタクシーに乗り換えて、約一時間で広河原。ここから登り始めます。

P6300104.jpg

ビジターセンター横のロータリー。去年まではこの先100mくらい行った広場が乗降の場所でした。
今年からビジターセンター横になったので楽になります。北沢峠行きのバスもここ発着。

P6300102.jpg

ビジターセンターの反対側には、昨日行われた開山祭のなごり。

P6300097.jpg

大樺沢二俣のあたりです。大樺沢はよく整備されていて、以前はずっと左岸にルートはつけられていましたが、今は、左岸のガレの二か所を迂回する意味で、中間部は右岸を歩きます。

今年の残雪は普通という印象でした。雪渓ですが、雪の上を歩く技術がしっかりしていれば問題はありません。ただ不安がある方は、アイゼン、ピッケルをお持ち下さい。特に八本歯のコルに近づくに従い傾斜がまします。

P6300071.jpg

キタダケソウは八本歯のコルからしばらく登り、北岳山荘に向かうトラバースルートに多く、こんな景色の中に生えています。ハクサンイチゲの方がたくさんあるので、何だかややこしい・・・

P6300069.jpg

北岳のこのエリアにしかないキタダケソウ。貴重な植物です。

実は白状すると、キタダケソウを見るために北岳に登ったのは長い登山人生の中で初めてでした。
若い頃は北岳バットレスを登ってそのまま帰ってました。あとは季節が違ってた!
興味のある方、今年はもう終わってしまいますが、来年ガイド登山リクエストをどうぞ!しっかりサポートさせていただきます!


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

SMNGA

Author:SMNGA
SMNGAとは、静岡山岳自然ガイド協会という、主に日本国内の山岳エリアをご案内する、プロのガイド組織です。当会の会員は、公益社団法人 日本山岳ガイド協会の認定ガイド資格を持ち、全国の山々をご案内しています。そんな私たちの活動、山行レポートや、プライベートネタ等、ご紹介してゆきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。